受信装置及び受信システム

開放特許情報番号
L2018001429
開放特許情報登録日
2018/7/6
最新更新日
2018/7/6

基本情報

出願番号 特願2013-145379
出願日 2013/7/11
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-019254
公開日 2015/1/29
登録番号 特許第6257191号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 受信装置及び受信システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 受信装置及び受信システム
目的 BS及びCSの双方で右旋円偏波及び左旋円偏波を送出した場合に、これら複数の放送波を1本のケーブルで伝送可能とする受信装置及び受信システムを提供すること。
効果 複数の放送波が1本のケーブルで伝送可能となる。
技術概要
本発明に係る受信装置は、アンテナにより受信された放送波を、右旋円偏波及び左旋円偏波に分離する偏波分離部と、前記右旋円偏波に対して、第1局部発振周波数により右旋中間周波へ周波数変換を行う第1周波数変換部と、前記左旋円偏波に対して、第2局部発振周波数により左旋中間周波へ周波数変換を行う第2周波数変換部と、前記左旋中間周波を、第1BS左旋中間周波及びCS左旋中間周波に分波する第1分波器と、前記第1BS左旋中間周波に対して、第3局部発振周波数により第2BS左旋中間周波へ周波数変換を行う第3周波数変換部と、前記第2BS左旋中間周波を、基準周波数より低い周波数を含む第3BS左旋中間周波、及び前記基準周波数より高い周波数を含む第4BS左旋中間周波に分波する第2分波器と、前記第4BS左旋中間周波に対して、第4局部発振周波数により第5BS左旋中間周波へ周波数変換を行う第4周波数変換部と、前記右旋中間周波、前記CS左旋中間周波、前記第3BS左旋中間周波及び前記第5BS左旋中間周波を合波する合波器と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT