状態診断装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2018001422
開放特許情報登録日
2018/7/5
最新更新日
2018/7/5

基本情報

出願番号 特願2015-202166
出願日 2015/10/13
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2017-077055
公開日 2017/4/20
発明の名称 状態診断装置及びプログラム
技術分野 輸送、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 状態診断装置
目的 鉄道車両の駆動用機器についての新たな診断技術を提供すること。
効果 診断対象の駆動用機器の近傍に設置された振動センサ3によって計測される振動データに基づき、駆動用機器の状態が正常であるか故障が発生したかを判定するとともに、故障が発生した場合にはどのような種類の故障であるのかを診断することができる。
技術概要
鉄道車両に搭載された駆動用機器の振動を検知するための振動センサによって検知された振動データがオクターブバンド分析された分析結果を、前記鉄道車両の動作モード及び走行速度別、或いは、走行速度別に集約する集約手段と、
前記集約手段の集約結果が、前記駆動用機器のN種類の既知状態(N≧1)それぞれの集約結果基準データに適合するか否かを判別する判別手段と、
を備えた状態診断装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT