重錘落下試験装置

開放特許情報番号
L2018001414
開放特許情報登録日
2018/7/5
最新更新日
2018/7/5

基本情報

出願番号 特願2015-240746
出願日 2015/12/10
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2017-106810
公開日 2017/6/15
発明の名称 重錘落下試験装置
技術分野 情報・通信、土木・建築
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 重錘落下試験装置
目的 重錘の落下速度を速める増速手段を設けることによって、装置を大型化することなく、バラスト軌道等の評価対象物の状態を的確に評価することができる重錘落下試験装置を提供する。
効果 重錘の落下速度を速める増速手段を設けることによって、装置を大型化することなく、バラスト軌道等の評価対象物の状態を的確に評価することができる重錘落下試験装置を提供することができる。
技術概要
評価対象物上に載荷板を介して重錘を、前記載荷板上に垂直に固定された支柱に沿って落下させ、このときの前記載荷板に加わる荷重値と、前記重錘の落下に伴う前記評価対象物の変位とを計測して、前記評価対象物の状態を評価する重錘落下試験装置において、
前記重錘の落下速度を速める増速手段が設けられていることを特徴とする重錘落下試験装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT