水熱生成グラフェン/CNT複合体エアロゲルの作成方法、水熱生成グラフェン/CNT複合体エアロゲル及びUA、DA、AA分離検出電極

開放特許情報番号
L2018001397
開放特許情報登録日
2018/6/29
最新更新日
2018/6/29

基本情報

出願番号 特願2013-216801
出願日 2013/10/17
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2015-078096
公開日 2015/4/23
登録番号 特許第6210592号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 水熱生成グラフェン/CNT複合体エアロゲルの作成方法、水熱生成グラフェン/CNT複合体エアロゲル及びUA、DA、AA分離検出電極
技術分野 化学・薬品、無機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 水熱生成グラフェン/CNT複合体エアロゲルの作成方法、水熱生成グラフェン/CNT複合体エアロゲル及びUA、DA、AA分離検出電極
目的 より簡単で、より安全で、大規模生産もより容易な水熱生成グラフェン/CNT複合体エアロゲルの作成方法、優れた電気化学特性を有する水熱生成グラフェン/CNT複合体エアロゲル及びDA、AAと分離して、UAを選択的にセンシング可能なUA、DA、AA分離検出電極を提供すること。
効果 水熱生成グラフェン/CNT複合体エアロゲルの作成方法は、グラフェンの層間に容易に、かつ、均一にa−CNTを挿入することができ、水熱生成グラフェン/CNT複合体エアロゲルを容易に、短時間で合成できる。また、水熱生成処理により、危険な還元剤などを用いずに、安全に、合成できる。また、大規模合成も容易にできる。
技術概要
グラフェン酸化物と酸処理したカーボンナノチューブを均一に分散させた均一分散混合水溶液を調製する工程と、
前記均一分散混合水溶液を水熱生成処理する工程と、を有することを特徴とする水熱生成グラフェン/CNT複合体エアロゲルの作成方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT