パーフルオロスルホン酸ポリマー−アゾールブレンド膜及びその製造方法、並びに固体高分子型燃料電池

開放特許情報番号
L2018001396
開放特許情報登録日
2018/6/29
最新更新日
2018/6/29

基本情報

出願番号 特願2013-220763
出願日 2013/10/24
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2015-081320
公開日 2015/4/27
発明の名称 パーフルオロスルホン酸ポリマー−アゾールブレンド膜及びその製造方法、並びに固体高分子型燃料電池
技術分野 有機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 パーフルオロスルホン酸ポリマー−アゾールブレンド膜、これらのブレンド膜の製造方法
目的 パーフルオロスルホン酸ポリマー−アゾールブレンド膜を熱処理することで、その熱的な安定を大きく向上させること。
効果 本発明によれば、パーフルオロスルホン酸ポリマー−アゾールブレンド膜の熱的な安定を大きく向上させることができる。
技術概要
パーフルオロスルホン酸ポリマー及びアゾールを含む混合溶液を反応させ、
反応後の溶液から膜を形成し、
前記形成された膜を130℃から200℃の範囲で熱処理することによる、
パーフルオロスルホン酸ポリマー−アゾールブレンド膜の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT