放射線分解性架橋剤、放射線分解性ゲル、生理活性物質包含ゲル、生理活性物質の活性制御方法及び生理活性物質包含ゲルの活性化方法

開放特許情報番号
L2018001380
開放特許情報登録日
2018/6/28
最新更新日
2018/6/28

基本情報

出願番号 特願2016-092524
出願日 2016/5/2
出願人 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
公開番号 特開2017-200963
公開日 2017/11/9
発明の名称 放射線分解性架橋剤、放射線分解性ゲル、生理活性物質包含ゲル、生理活性物質の活性制御方法及び生理活性物質包含ゲルの活性化方法
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 放射線分解性架橋剤、放射線分解性ゲル、生理活性物質包含ゲル、生理活性物質の活性制御方法、生理活性物質包含ゲルの活性化方法
目的 低線量の放射線による分解性を有し、所望の場所において所望のタイミングで分解可能な放射線分解性架橋剤を提供する。
効果 低線量の放射線による分解性を有し、所望の場所において所望のタイミングで分解可能な放射線分解性架橋剤を提供することができる。
技術概要
本発明の放射線分解性架橋剤は、ポリエチレングリコール鎖を含む分岐鎖状の鎖状構造を有し、前記鎖状構造における分岐の数が3以上であり、前記鎖状構造の末端に配置された重合性官能基と、前記鎖状構造における分岐の中心と前記ポリエチレングリコール鎖との間、又は前記ポリエチレングリコール鎖と前記重合性官能基との間に配置されたジスルフィド結合と、を含むことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT