トンネル掘削機

開放特許情報番号
L2018001366
開放特許情報登録日
2018/6/28
最新更新日
2018/6/28

基本情報

出願番号 特願2016-007068
出願日 2016/1/18
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2017-128843
公開日 2017/7/27
発明の名称 トンネル掘削機
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 掘削機
目的 カッタフェイスのせん断応力を一様又はそれに近付けることで、効率よく地盤を掘削していくことが可能なトンネル掘削機を提供する。
効果 このように構成された本発明のトンネル掘削機では、中央が後方に向けて窪む円錐状に形成されたカッタフェイスが、直径方向に複数の周状カッタ領域に分割されている。そして、その周状カッタ領域には、それぞれ個別に前後させるためのジャッキ部が配置されている。
技術概要
前面にカッタフェイスを有するトンネル掘削機であって、
前記カッタフェイスは、中央が後方に向けて窪む円錐状に形成されるとともに、直径方向に複数の周状カッタ領域に分割されており、
前記周状カッタ領域には、それぞれ個別に前後させるためのジャッキ部が配置されていることを特徴とするトンネル掘削機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT