進路制御方法及び地上装置

開放特許情報番号
L2018001364
開放特許情報登録日
2018/6/28
最新更新日
2018/6/28

基本情報

出願番号 特願2016-012964
出願日 2016/1/27
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2017-132327
公開日 2017/8/3
発明の名称 進路制御方法及び地上装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 進路制御
目的 無線列車制御システムの特徴を踏まえた新たな進路自動制御の実現。
効果 本実施形態によれば、無線列車制御システムの特徴を踏まえた新たな進路制御を実現することができる。すなわち、地上装置30は、各列車10について、駅の停車時に、当該停車位置を発点とし次の停車駅を停止目標着点とする予定進路を設定する。つまり、進路の発点を任意に設定できるとともに、予定進路の設定タイミングの判定が容易である。
技術概要
列車制御システム1は、列車10に搭載された車上装置20と地上装置30とが無線通信可能に構成されている。地上装置30は、各列車10について、駅の出発時に、当該停車位置を発点とし次の停車駅を停止目標着点とする予定進路を設定する。また、各列車10について、予定進路上の競合する線路ノードの優先関係を判定し、この線路ノードの優先関係を用いて、予定進路上の走行を予測した走行予測方程式を作成することができる。この走行予測方程式をもとに、各列車10の予定進路上の各線路ノードの占有開始時刻を算出する。そして、線路ノード毎に、当該線路ノードを進路設定している列車10の占有開始時刻となると、当該列車10で占有させるとともに、当該列車10が通過すると、占有を解除する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT