避難支援装置

開放特許情報番号
L2018001361
開放特許情報登録日
2018/6/28
最新更新日
2018/6/28

基本情報

出願番号 特願2016-014822
出願日 2016/1/28
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2017-132394
公開日 2017/8/3
発明の名称 避難支援装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 避難支援装置
目的 この発明は、地震、火災などの災害が生じた場合に、列車から歩行困難者を簡便かつ緊急に搬送できる避難支援装置を提供する。
効果 本発明によれば、座面部材を使用して、列車から歩行困難者を簡便かつ緊急に搬送することができる。
また、本発明では、鉄道車両内にある既存の椅子の座面部材と、既存の鉄道レールを利用して歩行困難者を簡便に移送できる構成であり、従来のような専用の構成を必要とせず、低コストでその移送を実現することが可能となる。
技術概要
鉄道車両内に取り外し可能に設けられて乗客が腰かける椅子の座面2Aとして使用される座面部材2と、該座面部材2の下面に設けられかつレール踏面M上に載置可能に設けられて、該レール踏面M上に載置した際に、該座面部材2をレール長さ方向に沿って走行させる走行部材3と、を有することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT