斜面崩壊予兆検知システム、プログラム及び斜面崩壊予兆検知方法

開放特許情報番号
L2018001359
開放特許情報登録日
2018/6/28
最新更新日
2018/6/28

基本情報

出願番号 特願2016-016036
出願日 2016/1/29
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2017-134019
公開日 2017/8/3
発明の名称 斜面崩壊予兆検知システム、プログラム及び斜面崩壊予兆検知方法
技術分野 情報・通信、土木・建築
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 斜面の崩壊の予兆を検知する技術
目的 斜面の崩壊の予兆を検知するという全く新しい技術を提供すること。
効果 第1の発明と同様の効果を奏する機能をコンピュータシステムにて実現することができる。
第1の発明と同様の効果を得る斜面崩壊予兆検知方法を実現することができる。
技術概要
斜面崩壊予兆検知システムは、斜面に分散配置されたセンサそれぞれから測定データを収集する。判定タイミングが到来する度に、N個のセンサのうちM個(N>M≧2)のセンサの当該判定タイミングから過去所定期間分の測定データを用いて、当該M個のセンサにおける依存関係を表す指標値である依存関係指標値を算出することを、前記M個のセンサの組み合わせを異ならせた所定の組み合わせについて行う。そして、判定タイミング毎に算出された各組み合わせに係る依存関係指標値の変化に基づいて予兆の有無を判定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT