吸水性素材の製造方法

開放特許情報番号
L2018001340
開放特許情報登録日
2018/6/27
最新更新日
2018/6/27

基本情報

出願番号 特願2016-022368
出願日 2010/4/20
出願人 国立研究開発法人国際農林水産業研究センター
公開番号 特開2016-144803
公開日 2016/8/12
登録番号 特許第6281074号
特許権者 国立研究開発法人国際農林水産業研究センター
発明の名称 吸水性素材の製造方法
技術分野 機械・加工、食品・バイオ、土木・建築
機能 環境・リサイクル対策、材料・素材の製造
適用製品 吸水性素材の製造方法
目的 天然由来の吸水素材に関して、素材の入手の容易さと加工処理を付加することなく、ランニングコストを低減できるものが求められている。
効果 本発明によって得られる吸水性素材は、天然由来の素材であり、動物用のし尿処理、飼料添加剤、農園芸用資材等、種々の分野で利用可能である。
なお、キサンタンガムやカラヤガムとは異なり、加熱処理等を行う必要がないので安価に製造することができる。
技術概要
オイルパーム幹を圧搾して樹液を搾汁して得た残渣を乾燥する工程と、 前記乾燥後の残渣から粒子状固形分を分離する工程と、を有し、JIS法−K−7223に規定された1gあたり10g以上の吸水性能を有する多孔質構造の前記粒子状固形分からなる吸水性素材を製造する、吸水性素材の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人国際農林水産業研究センター

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT