多軸織物、プリフォーム材、及び繊維強化プラスチック成形品

開放特許情報番号
L2018001332
開放特許情報登録日
2018/7/19
最新更新日
2018/7/19

基本情報

出願番号 特願2004-133529
出願日 2004/4/28
出願人 東邦テナックス株式会社
公開番号 特開2005-314837
公開日 2005/11/10
登録番号 特許第4376118号
特許権者 東邦テナックス株式会社
発明の名称 多軸織物、プリフォーム材、及び繊維強化プラスチック成形品
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 強化繊維からなる多軸織物
目的 繊維強化プラスチック成形品の製造に使用する、樹脂との親和性が良好で、機械的特性の低下がなく、目的とする成形品に沿った形状の保持が可能なプリフォーム材を容易に製造できる多軸織物を提供する。
効果 本多軸織物は、繊維強化材束と、樹脂含浸繊維強化材束とからなる繊維強化材シートを積層したものであるので、加圧下で加熱することにより樹脂含浸繊維強化材束に含浸させた樹脂が溶融して織物同士が接着し、容易にプリフォーム材とすることができる
本プリフォーム材を用いて製造した繊維強化プラスチック成形品は、織物同士の接着に接着剤を使用していないので、層間物性の低下がほとんど起こらず、強度に優れる。
技術概要
 
互いに平行に並べた繊維強化材束と樹脂含浸繊維強化材束とからなる繊維強化材シートを繊維強化材の繊維軸方向を互いに変えて積み重ねた積層体と、前記積層体を厚さ方向に貫通して積層体の表面と裏面の間を表面方向に沿って往復して、繊維強化材束、樹脂含浸繊維強化材束を縫い合せることにより一体化させるステッチ糸とからなる多軸織物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 自動車向け繊維強化複合材料用の多軸織物です。樹脂の含浸性に優れ、高強度の複合材料が得られます。

登録者情報

登録者名称 帝人株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT