テープ状プリプレグ

開放特許情報番号
L2018001331
開放特許情報登録日
2018/7/19
最新更新日
2018/7/19

基本情報

出願番号 特願2001-348957
出願日 2001/11/14
出願人 東邦テナックス株式会社
公開番号 特開2003-147100
公開日 2003/5/21
登録番号 特許第3826016号
特許権者 東邦テナックス株式会社
発明の名称 テープ状プリプレグ
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 プリプレグテープ
目的 加工・成形に適した長尺のテープ状プリプレグを提供する。
効果 複雑で大型の部品の加工・成形を行う時にテープ状プリプレグを頻繁に交換する必要がないため、大型成形物を効率よく製造することができる。
技術概要
 
強化繊維束に樹脂を含浸させたテープ状プリプレグをボビンに巻き取ったテープ状プリプレグであって、短尺である複数本のテープ状プリプレグの端部同士を、その端部同士の樹脂が未硬化状態を維持したまま重ね合わせて接合し、かつ、これら接合部位を非接合部位の引っ張り応力と同レベルの引っ張り剪断応力を持つ長さ分だけ接合して長尺にしたテープ状プリプレグに、セパレータを重ね合わせてボビンに整列巻きにしたテープ状プリプレグ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 大型で複雑な形状を有する複合材料を製造するのに適したプリプレグに関する発明です。

登録者情報

登録者名称 帝人株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT