画像処理装置及び画像処理プログラム

開放特許情報番号
L2018001322
開放特許情報登録日
2018/6/22
最新更新日
2018/6/22

基本情報

出願番号 特願2013-103839
出願日 2013/5/16
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-225118
公開日 2014/12/4
登録番号 特許第6254771号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像処理装置及び画像処理プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 画像処理装置及び画像処理プログラム
目的 映像から高精度なシーン系列を生成するための画像処理装置及び画像処理プログラムを提供すること。
効果 高精度なシーン系列を生成することができる。
技術概要
映像からシーン系列を生成する画像処理装置において、映像から所定のフレーム画像をサンプリングするサンプリング取得手段と、得られる各フレーム画像に対して1又は複数のスケール毎にそれぞれのフレーム画像をブロック画像に分割し、ブロック画像の色又はテクスチャ特徴である特徴情報を生成し、各ブロック画像を特徴に基づいてクラスタリングすることにより、各ブロック画像が分類された情報を生成する情報生成手段と、シーン系列生成の処理対象映像をショット毎に一定のフレーム間隔で分割するショット分割手段と、分割されたショット毎にフレーム画像をブロック画像に分割し、各ブロック画像の特徴と、情報生成手段により分類されたブロック画像の特徴との類似性から、各種類のブロック画像の出現比率を算出し、算出した出現比率に基づくヒストグラムを生成するヒストグラム生成手段と、生成ヒストグラムを用いてシーン系列を生成するシーン系列生成手段とを有し、シーン系列生成手段はヒストグラム生成手段により生成されたショット毎のヒストグラムの各要素を2以上の数値で多値化し、データ列をショット毎にマージして得られる統合多値データに基づいて、シーン系列の分割部分を判断する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT