行動検知システム、情報処理装置、プログラム

開放特許情報番号
L2018001309
開放特許情報登録日
2018/6/26
最新更新日
2018/6/26

基本情報

出願番号 特願2016-162238
出願日 2016/8/22
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2018-029671
公開日 2018/3/1
発明の名称 行動検知システム、情報処理装置、プログラム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 行動検知システム、情報処理装置及びプログラム
目的 行動が連続した場合に状態を識別できる行動検知システムを提供すること。
効果 行動が連続した場合に状態を識別できる行動検知システムを提供することができる。
技術概要
動体の行動に関する情報を検出する動体情報検知装置と、前記動体の行動を識別する情報処理装置とを有する行動検知システムであって、
前記動体の行動に関する情報を周期的に取得する取得部と、
前記取得部が取得した時系列の前記動体の行動に関する情報に所定の時間窓を設定し前記時間窓から特徴量を抽出する特徴量抽出部と、
前記特徴量に基づき前記動体の行動を識別する識別部と、
を有する行動検知システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT