細胞パターニング装置及び細胞パターニング方法

開放特許情報番号
L2018001305
開放特許情報登録日
2018/6/26
最新更新日
2018/6/26

基本情報

出願番号 特願2016-182241
出願日 2016/9/16
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2018-042534
公開日 2018/3/22
発明の名称 細胞パターニング装置及び細胞パターニング方法
技術分野 食品・バイオ、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 細胞パターニング装置及び細胞パターニング方法
目的 より一般的な培養環境において、細胞を特定の位置に配列あるいは集積できるようにすること。
効果 より一般的な培養環境において、細胞を特定の位置に配列あるいは集積することが可能となる。
技術概要
細胞パターニング装置1は、細胞の培養ディッシュDが載置され、培養ディッシュDに音響放射圧を伝達する伝達媒体14と、伝達媒体14に付与される音響放射圧を発生する振動部材13とを備える。振動部材13は、各種振動モードで固有振動を発生し、細胞の培地が形成された培養ディッシュDに音響放射圧を付与する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT