内部温度測定装置、内部温度測定方法及び内部温度測定プログラム

開放特許情報番号
L2018001289
開放特許情報登録日
2018/6/20
最新更新日
2018/6/20

基本情報

出願番号 特願2016-046906
出願日 2016/3/10
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2017-161394
公開日 2017/9/14
発明の名称 内部温度測定装置、内部温度測定方法及び内部温度測定プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 内部温度測定装置
目的 モールド樹脂内に温度検出手段を埋め込まず、該樹脂の絶縁耐力の低下を招くことなく内部温度を測定することができる内部温度測定装置、内部温度測定方法及び内部温度測定プログラムを提供する。
効果 本発明によれば、測定対象物の表面に温度センサ及び熱流センサを設けるだけで、該測定対象物の内部温度を測定できるものであり、これにより、モールド樹脂内に温度検出手段を埋め込まず、該樹脂の絶縁耐力の低下を招くことなく内部温度を測定できるとの効果が得られる。
技術概要
熱源を内部に有しかつ該熱源の表面が被覆層により覆われた測定対象物の内部温度を測定する内部温度測定装置であって、
前記測定対象物の表面温度を測定する温度センサと、
前記測定対象物の表面の熱流束を測定する熱流センサと、
これらの温度センサ及び熱流センサの測定値と、前記測定対象物を被覆する被覆層の厚さと、該被覆層の熱伝導率とから前記測定対象物の内部温度を演算する演算部と、を有することを特徴とする内部温度測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT