光触媒_9_広帯域光吸収性光触媒及びその製造方法、並びに、広帯域光吸収性光触媒含有組成物及び成形体_2017年度WIPO GREEN DB登録済

開放特許情報番号
L2018001272
開放特許情報登録日
2018/6/15
最新更新日
2018/6/15

基本情報

出願番号 特願2005-056583
出願日 2005/3/1
出願人 富士通株式会社
公開番号 特開2006-239514
公開日 2006/9/14
登録番号 特許第4295231号
特許権者 富士通株式会社
発明の名称 広帯域光吸収性光触媒及びその製造方法、並びに、広帯域光吸収性光触媒含有組成物及び成形体
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造、表面処理
適用製品 広帯域光吸収性光触媒及び製造方法、広帯域光吸収性光触媒組成物及び成形体
目的 高性能な広帯域光吸収性光触媒及びその効率的な製造方法、並びに、該広帯域光吸収性光触媒を含む広帯域光吸収性光触媒組成物及び成形体を提供すること。
効果 高性能な広帯域光吸収性光触媒及びその効率的な製造方法、並びに、該広帯域光吸収性光触媒を含む広帯域光吸収性光触媒組成物及び成形体を提供することができる。
技術概要
カルシウム・チタンハイドロキシアパタイトにおいて、全金属原子に対し、可視光吸収性金属原子であるクロム及びニッケルの少なくともいずれか0.001〜1mol%と、紫外光吸収性金属原子であるタングステン及びバナジウムの少なくともいずれか0.001〜0.1mol%とを、ドープしてなることを特徴とする広帯域光吸収性光触媒。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 ファミリ:米国_11/168459, 【SDGs目標】 3.すべての人に健康と福祉を, 6.安全な水とトイレを世界中に, 11.住み続けられるまちづくりを, 14.海の豊かさを守ろう,

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT