メソポーラス金属膜

開放特許情報番号
L2018001262
開放特許情報登録日
2018/6/15
最新更新日
2018/6/15

基本情報

出願番号 特願2015-057066
出願日 2011/2/10
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2015-145535
公開日 2015/8/13
登録番号 特許第6021127号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 メソポーラス金属膜
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 メソポーラス金属膜
目的 白金などをはじめとする各種金属・合金を骨格に有するメソポーラス金属膜を提供する。
効果 本発明によれば、従来のPt触媒などに比べて飛躍的に大きな比表面積を有するメソポーラスPt薄膜、その他の金属・合金からなるメソポーラス金属膜を提供できる。また、そのメソ細孔径も従来より広い範囲で精密に制御可能である。
技術概要
単結晶の金属ナノ粒子が結合した形態である骨格を有し、前記骨格中に10nmよりも大きな平均メソ細孔サイズを有するメソ細孔が形成されているとともに、隣接する複数の前記単結晶の金属ナノ粒子の結晶性がそろっている、メソポーラス金属膜。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT