光触媒_4_農薬組成物および残留農薬分解剤_2017年度WIPO GREEN DB登録済

開放特許情報番号
L2018001234
開放特許情報登録日
2018/6/15
最新更新日
2018/6/15

基本情報

出願番号 特願2004-515467
出願日 2002/6/25
出願人 富士通株式会社
公開番号 WO2004/000018
公開日 2003/12/31
登録番号 特許第4436246号
特許権者 富士通株式会社
発明の名称 農薬組成物および残留農薬分解剤
技術分野 食品・バイオ、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 農薬組成物、残留農薬分解剤
目的 農薬の効果を適切に発揮させつつ残留農薬を充分に低減することのできる農薬組成物、および、残留農薬分解剤を提供すること。
効果 光触媒性の金属修飾アパタイトの分解作用を有効活用することによって残留農薬を充分に低減することができる。
技術概要
農薬活性成分と、
アパタイト結晶構造に含まれる金属原子の一部が光触媒性金属原子である粉末状の金属修飾アパタイトと、を含み、
前記金属修飾アパタイトは有機物膜により被覆されており、
前記有機物膜は、前記金属修飾アパタイトの有する分解作用によって分解され得るゼラチンよりなる、農薬組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 ファミリ:中国_2829200.6, 独国_2741304.6, 仏国_2741304.6, 英国_2741304.6, 韓国_2004-7019948, 米国_11/012103, , 【SDGs目標】 2.飢餓をゼロに, 3.すべての人に健康と福祉を, 6.安全な水とトイレを世界中に, 11.住み続けられるまちづくりを,

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT