ガスセンサ_10_ガスセンサ及び情報処理システム_2017年度WIPO GREEN DB登録済

開放特許情報番号
L2018001228
開放特許情報登録日
2018/6/15
最新更新日
2018/6/15

基本情報

出願番号 特願2015-104222
出願日 2015/5/22
出願人 富士通株式会社
公開番号 特開2016-217925
公開日 2016/12/22
発明の名称 ガスセンサ及び情報処理システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 ガスセンサ及び情報処理システム
目的 肺癌等の検査に用いることができる程度に、高感度でアルデヒドを検知でき、かつ、高い選択比を持って他の物質と区別可能なガスセンサを提供する。
効果 例えば肺癌等の検査に用いることができる程度に、高感度でアルデヒドを検知でき、かつ、高い選択比を持って他の物質と区別可能なガスセンサ及びこれを用いた情報処理システムを実現することができるという利点がある。
技術概要
検知対象ガスと接触する側の表面が3級アミンで被覆されているp型半導体層と、
前記p型半導体層を介して電気的に接続される2つの電極とを備えることを特徴とするガスセンサ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 ファミリ:米国_15/070325, 【SDGs目標】 3.すべての人に健康と福祉を, 11.住み続けられるまちづくりを

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT