携帯情報端末装置

開放特許情報番号
L2018001214
開放特許情報登録日
2018/6/26
最新更新日
2018/6/26

基本情報

出願番号 特願2009-178946
出願日 2009/7/31
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2011-032025
公開日 2011/2/17
登録番号 特許第5421016号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 携帯情報端末装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 携帯情報端末装置
目的 装置の小型化を図りつつ用紙搬送負荷の低減と二重送りを防止して用紙搬送を安定的に行うことのできる携帯情報端末装置を提供する。
効果 本発明によれば、装置の小型化を図りつつ用紙搬送負荷の低減と二重送りを防止して用紙搬送を安定的に行うことができる。
技術概要
前記折り畳み用紙を繰り出し保持する用紙保持部材を有するプリンタ部と、
前記プリンタ部に供給される前記折り畳み用紙を、その幅方向が前記用紙保持部材の長手方向と平行となるように湾曲させて収納し、収納状態での前記折り畳み用紙の幅方向と直交方向の折り返し端部同士を、用紙搬送方向の前後に所定距離離間してかつ装置本体の基準底面からの高さが前記用紙保持部材近傍の給紙口よりも高い位置となるように収納する用紙収納部と、を有し、
前記用紙収納部は、前記基準底面からの高さが低い方の前記折り返し端部に当接する第1の折り返し端当接部を有し、
前記第1の折り返し端当接部は、前記低い方の折り返し端部の位置で、前記給紙口に向かう前記折り畳み用紙をいったん持ち上げてかつ前記給紙口へ向かう方向と逆の方向に後退させ、
前記用紙収納部は、前記用紙の前記低い方の折り返し端部側を上に持ち上げるように前記用紙を湾曲させて収納し、
前記第1の折り返し端当接部は、前記プリンタ部側に向かって斜め上方に伸びて、前記上に持ち上げるように収納される前記低い方の折り返し端部を当接させる傾斜片を有する、ことを特徴とする携帯情報端末装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT