POS端末装置、POSシステム、取引確認方法および取引確認プログラム

開放特許情報番号
L2018001212
開放特許情報登録日
2018/6/26
最新更新日
2018/6/26

基本情報

出願番号 特願2009-045068
出願日 2009/2/27
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2010-198523
公開日 2010/9/9
登録番号 特許第5426192号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 POS端末装置、POSシステム、取引確認方法および取引確認プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 POS端末装置、POSシステム、POS端末装置の取引確認方法および取引確認プログラム
目的 取引の確認を効率的に行うことが可能なPOS端末装置、POSシステム、取引確認方法および取引確認プログラムを提供する。
効果 POS端末装置、POSシステム、取引確認方法および取引確認プログラムによれば、取引の確認を効率的に行うことができる。
技術概要
販売時点情報管理を行うPOS端末装置であって、
撮像装置が商品の会計時の店員と顧客との取引動作を撮像して生成した取引画像を時間に対応付けて継続的に記録した動画情報を記憶する動画情報記憶部に記憶された前記動画情報に基づいて、前記取引画像と当該取引画像に対応する前記時間とを複数の表示装置に表示させ、前記複数の表示装置の表示画面に対する操作入力を受け付ける複数の入力装置のいずれか1つから表示対象の時間を変更する所定の操作入力を受け付けると、当該変更後の時間に対応する取引画像を前記複数の表示装置に表示させる表示制御部、を有し、
前記複数の表示装置および前記複数の入力装置の少なくとも一部は前記店員側に設けられ、前記複数の表示装置および前記複数の入力装置の他の少なくとも一部は前記顧客側に設けられており、
前記表示制御部は、前記複数の入力装置のうち前記店員側に設けられた入力装置による操作入力を受け付けている間は、前記顧客側に設けられた入力装置による操作入力を受け付けない、
ことを特徴とするPOS端末装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT