情報処理装置、オプション装置、環境設定プログラムおよび環境設定方法

開放特許情報番号
L2018001210
開放特許情報登録日
2018/6/26
最新更新日
2018/6/26

基本情報

出願番号 特願2008-305463
出願日 2008/11/28
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2010-128977
公開日 2010/6/10
登録番号 特許第5386158号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 情報処理装置、オプション装置、環境設定プログラムおよび環境設定方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 情報処理装置、オプション装置、環境設定プログラムおよび環境設定方法
目的 環境設定を効率的に復元する情報処理装置、オプション装置、環境設定プログラムおよび環境設定方法を提供する。
効果 情報処理装置、オプション装置、環境設定プログラムおよび環境設定方法によれば、環境設定を効率的に復元することができる。
技術概要
複数の周辺装置を外部から接続可能な複数のポートと、
前記複数の周辺装置を動作させるために用いられる情報を含んでおり自装置の動作環境を設定した環境情報を記憶する環境情報記憶部と、
を備えるオプション部と、
第1のタイミングで前記環境情報を取得して前記環境情報記憶部に格納する環境情報保存部と、
第2のタイミングで前記環境情報記憶部に記憶された前記環境情報を取得して当該環境情報を自装置の動作環境として設定する環境情報復元部と、
を備える本体部と、
を有し、
前記オプション部は、所定の通信用インタフェースを介して前記本体部に着脱自在に接続される、
ことを特徴とする情報処理装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT