光学活性な1,3−ジアミン誘導体およびその製造方法

開放特許情報番号
L2018001203
開放特許情報登録日
2018/6/5
最新更新日
2018/6/5

基本情報

出願番号 特願2016-102024
出願日 2016/5/21
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2017-206485
公開日 2017/11/24
発明の名称 光学活性な1,3−ジアミン誘導体およびその製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 光学活性な1,3−ジアミン誘導体およびその製造方法
目的 広範な1,3−ジアミン誘導体を高い光学純度で合成する手法の提供。
効果 本発明は、1,3−ジアミン誘導体を非常に高い光学純度で供給できることから、医薬・農薬の開発と生産に有用であり、産業上の利用可能性がある。
技術概要
 
金属塩にビスホスホイミノビナフト−ル配位子を配位させた触媒の存在下で、マロノニトリルと2分子のイミンとを反応させることで、エナンチオ選択的に1,3−ジアミン誘導体を得ることが出来ることを発見し、本発明を完成させるに至った。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT