信号検出回路、及び電子方位計、電流センサ

開放特許情報番号
L2018001182
開放特許情報登録日
2018/6/26
最新更新日
2018/6/26

基本情報

出願番号 特願2012-073734
出願日 2012/3/28
出願人 株式会社フジクラ
公開番号 特開2013-205180
公開日 2013/10/7
登録番号 特許第5948105号
特許権者 株式会社フジクラ
発明の名称 信号検出回路、及び電子方位計、電流センサ
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 信号検出回路、電子方位計、電流センサ
目的 ノイズの影響を受けることなく、外部磁界を正確に検出できるフラックスゲート型磁気センサの信号検出回路、及び電子方位計、電流センサを提供する。
効果 本発明によれば、積分回路が信号ピークより周波数が高いノイズピークを低くして出力信号を出力するため、時間検出回路は、出力信号に含まれる立ち上がり及び立ち下がりのいずれか一方から他方への時間間隔を、ノイズの影響を受けることなく正確に検出できる。この時間間隔は、外部磁界の強度に応じて変化するため、後段の回路、たとえば制御部が外部磁界の強度をノイズの影響を受けることなく正確に算出することができる。
技術概要
フラックスゲート型磁気センサからの検出信号が入力される積分回路と、
前記積分回路の出力信号が入力され、前記出力信号に含まれる立ち上がり及び立ち下がりの一方から他方への時間間隔を検出する時間検出回路と、
を備え、
前記積分回路の入力は、コンデンサを介して前記フラックスゲート型磁気センサの出力に接続され、
前記時間検出回路は、
前記積分回路の出力を増幅する差動増幅回路と、
前記差動増幅回路の出力をデジタル信号に変換するコンパレータと、
を少なくとも含む
ことを特徴とする信号検出回路。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社フジクラ

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT