測定用器具及び測定方法

開放特許情報番号
L2018001179
開放特許情報登録日
2018/6/27
最新更新日
2018/6/27

基本情報

出願番号 特願2015-177333
出願日 2015/9/9
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2017-053703
公開日 2017/3/16
発明の名称 測定用器具及び測定方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 測定用器具及び測定方法
目的 コストの増大を抑制しつつ、コンタクトレンズの付着物質をより簡便に測定することが可能な測定用器具及び測定方法を提供する。
効果 本発明によれば、コストの増大を抑制しつつ、コンタクトレンズの付着物質をより簡便に測定することが可能な測定用器具及び測定方法を提供することができる。
技術概要
コンタクトレンズに付着した付着物質を表面増強ラマン分光法により測定する際に用いられる測定用器具であって、
前記コンタクトレンズを保持した状態で前記コンタクトレンズに接触する接触面に、表面増強ラマン分光測定用金属ナノ粒子が形成されている
ことを特徴とする測定用器具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT