レール頭頂部測定用FWD載荷装置

開放特許情報番号
L2018001163
開放特許情報登録日
2018/5/30
最新更新日
2018/5/30

基本情報

出願番号 特願2016-101007
出願日 2016/5/20
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2017-206898
公開日 2017/11/24
発明の名称 レール頭頂部測定用FWD載荷装置
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 レール頭頂部測定用FWD載荷装置
目的 小型FWDを問題の多いまくらぎに載荷させるのではなく、レール頭頂部に載荷させるレール頭頂部測定用FWD載荷装置を提供する。
効果 本発明によれば、カントを有した曲線部であっても再現性の高い測定データを得ることができる。また、容易にレール頭頂部に固定することができるため、測定速度も向上させることができる。
技術概要
小型FWDをレール頭頂部に載荷させるレール頭頂部測定用FWD載荷装置であって、載荷板1の下面2であってレール長手方向に配置される載荷点3,3´と、この載荷板1の側部から垂下した先端部のレール側に曲げられた保持部4に配置されるネジ棒6を有するフック5とを具備し、前記レール7に垂直な方向に前記ネジ棒6を有するフック5を前記レール7に引っ掛けて固定することにより、小型FWDをレール頭頂部に載荷させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT