鉄道車両の転覆限界風速の補正方法

開放特許情報番号
L2018001157
開放特許情報登録日
2018/5/30
最新更新日
2018/5/30

基本情報

出願番号 特願2016-112445
出願日 2016/6/6
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2017-217967
公開日 2017/12/14
発明の名称 鉄道車両の転覆限界風速の補正方法
技術分野 輸送
機能 安全・福祉対策
適用製品 鉄道車両の転覆限界風速の補正方法
目的 風速計での計測結果及び転覆限界風速に基づいた運転規制方法の精度の向上。
効果 風速計での計測結果及び転覆限界風速に基づいた運転規制の可否の判断をより適切にすることが可能となる。
技術概要
鉄道車両の側面に対する風による空気力を考慮して算出された鉄道車両の転覆限界風速の補正方法であって、
鉄道車両の側面の所定位置における風速の最大値と、鉄道車両の側面における空間平均風速の最大値とに基づく、前記転覆限界風速の補正係数を算出するステップを含むことを特徴とする、鉄道車両の転覆限界風速の補正方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT