測定装置およびそれを利用した中継装置

開放特許情報番号
L2018001144
開放特許情報登録日
2018/6/26
最新更新日
2018/6/26

基本情報

出願番号 特願2006-067716
出願日 2006/3/13
出願人 日本無線株式会社
公開番号 特開2007-251240
公開日 2007/9/27
登録番号 特許第4813931号
特許権者 日本無線株式会社
発明の名称 測定装置およびそれを利用した中継装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 測定装置および中継装置
目的 信号の送信状況を考慮しながら、複数のチャネルによって形成された信号を処理する測定技術を提供する。
効果 信号の送信状況を考慮しながら、複数のチャネルによって形成された信号を処理できる。
技術概要
周波数多重された複数のチャネルが含まれた信号を受信する受信部と、
前記受信部において受信すべき信号のうち、信号強度を測定すべき少なくともひとつのチャネルを設定する設定部と、
前記設定部において設定した少なくともひとつのチャネルに対する信号強度を測定する測定部とを備え、
前記測定部は、前記受信部において受信した信号に対して、ひとつのチャネルに対して複数の周波数のポイントにおける値が出力されるように離散的フーリエ変換を実行した後に、ひとつのチャネルに含まれる複数の周波数のポイントにおける値を平均化することによって信号強度を測定しており、前記設定部において設定した少なくともひとつのチャネル以外の周波数に対して、離散的フーリエ変換の実行をスキップすることを特徴とする測定装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 日本無線株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT