相互結合複合型梅森モータ

開放特許情報番号
L2018001133
開放特許情報登録日
2018/5/25
最新更新日
2018/5/25

基本情報

出願番号 特願2016-017506
出願日 2016/1/15
出願人 株式会社CCUリニアモータ研究所
公開番号 特開2017-127172
公開日 2017/7/20
登録番号 特許第6085753号
特許権者 株式会社CCUリニアモータ研究所
発明の名称 相互結合複合型梅森モータ
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 革新的吸引モータ
目的 希土類磁石を使用しない、トルク、重量比は従来モータの大略1桁向上、電気エネルギ・回転エネルギの効率略90%のリバーシブル変換の現代社会に適応したモータシステムの提供にある。
効果 FFスイッチ20のスイッチングに伴う磁気エネルギ授受の値はコイルの分割と相互結合による各相への配分の二重効果で大略数十分の1に低減し、スイッチングに伴う過電圧は大巾に低減できる。
技術概要
固定子1は両側面に磁極面をもつ二重リング歯溝鉄心に2相構成を基本に分割多重化してコイル同士相互結合させ上記歯溝鉄心に収納してある。回転子2は両端に磁極面をもつ吸引極を空隙を介して上記二重リング歯溝鉄心の相互鉄心間を両側面から挟む様にして4面空隙対向面を作り上記二重リング歯溝鉄心の周囲に8組を配して保持して回転できる様に構成してある。コイルのスイッチングに伴う磁気エネルギは、コイル分割による低減と相互結合による分散の二重効果で数十分の1に低減できる。トルク・重量比は相互結合による起磁力の一体化によるトルク増大、吸引極の複合構造によるトルク増大、鉄心の軽量化の相乗効果で大略1桁増を達成できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大関特許事務所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT