受け金具の摺動とホ―スの伸縮での結合金具

開放特許情報番号
L2018001131
開放特許情報登録日
2018/5/25
最新更新日
2018/5/25

基本情報

出願番号 特願2011-089039
出願日 2011/4/13
出願人 松田 博之
公開番号 特開2012-002351
公開日 2012/1/5
登録番号 特許第6051360号
特許権者 松田 博之
発明の名称 受け金具の摺動とホ―スの伸縮での結合金具
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 消防ホ−スの結合金具
目的 一対の結合金具から.構成された消防ホ−スの結合金具において、これら一対の結合金具は雄雌の区別のない同一の構造のものであり、結合作業が容易であるとともに、これら結合金具が従来の町野式金具の雄金具すなわち差し金具、または雌金具すなわち受け金具に結合可能であり、既存の町野式金具と互換性を有する結合金具を提供する。
効果 本発明の消防ホ−スの結合金具は、一対の結合金具に雄雌を一体化した、同一の構造のものである、受け金具の摺動とホ−スの伸縮で結合が可能になるし、結合作業が容易であるとともに、製造コストも低減する。また、本発明の結合金具は、その結合金具が町野式金具と同形であるため結合可能である。
技術概要
ホ―ス相互またはホ―スと他の機器とを結合する結合金具であって、円筒状をなす一対の結合金具本体と、これらの各結合金具本体は受け金具と差し金具と備えている、一方の差し金具の円筒状をなす外周を一方の受け金具で囲み密接し一方の受け金具を摺動自在に設置し、一方の受け金具の外周面から内周面に向けて爪の通過孔を設置し、受け金具の外周面に爪の固定部を爪の上下に摺動自在に固定し、バネで径方向内側に向けた付勢させることで爪が停止の位置に停止の状態で受け金具を押し込んで受け金具の摺動により一方の爪が押され側の他方の差し金具の係止にて定置し、一方の受け金具の内環状突起部も一方の差し金具の段差で停止し、押された他方の受け金具は他方のホ―ス止金で停止し伸縮のできるカバ―で固定し、一方と他方の差し金具、受け金具が固定できる結合器具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 松田 博之

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT