車両用警笛装置、警笛音報知装置、警笛音報知システム

開放特許情報番号
L2018001112
開放特許情報登録日
2018/5/25
最新更新日
2018/5/25

基本情報

出願番号 特願2006-002918
出願日 2006/1/10
出願人 中国電力株式会社
公開番号 特開2007-182195
公開日 2007/7/19
登録番号 特許第4390773号
特許権者 中国電力株式会社
発明の名称 車両用警笛装置、警笛音報知装置、警笛音報知システム
技術分野 輸送、食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 車両用警笛装置、警笛音報知装置、警笛音報知システム
目的 車両から発生する警笛音を歩行者である聴覚障害者に報知させる。
効果 車両から発生する警笛音の有無を聴覚障害者に対して確実に報知させることが可能な、警笛音報知システム、車両用警笛装置、警笛音報知装置を提供することができる。
技術概要
車両から発生する警笛音を歩行者である聴覚障害者に報知させるための車両用警笛装置において、
当該警笛音の有無を当該聴覚障害者に触覚的及び/又は視覚的に報知せしめる受信装置に対し、前記車両に配設されたホーンから警笛音が生成される際に警報電波を生成して送信アンテナより送信し、
前記警報電波の伝搬距離が、前記警報電波の周波数f(Hz)、光速c(m/s)、及び所定の伝搬損失L(m)に対して、L=20×log(4πdf/c)を満たすd(m)以下の距離である
ことを特徴とする車両用警笛装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中国電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT