ジルコニア連続繊維と酸化物系セラミックスからなる複合材料とその製造方法

開放特許情報番号
L2018001107
開放特許情報登録日
2018/5/23
最新更新日
2018/6/22

基本情報

出願番号 特願2014-047429
出願日 2014/3/11
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2015-171959
公開日 2015/10/1
登録番号 特許第6327512号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 ジルコニア連続繊維と酸化物系セラミックスからなる複合材料とその製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 セラミック基複合材料
目的 燃焼温度1700℃級から1800℃級ガスタービンに用いられるセラミック基複合材料に関し、特に耐熱性と耐環境性の高い材料よりなるセラミックマトリックスを、耐熱性と耐環境性の高い繊維で繊維強化したセラミック基複合材料を提供すること。
効果 本発明のセラミック基複合材料の製造方法によれば、ジルコニア連続繊維/BaZrO3マトリックス複合材料素材が製造でき、この素材は燃焼温度1700℃級から1800℃級ガスタービンとしての使用に耐えられる材料として好適である。
技術概要
ジルコニア連続繊維を編んでなる繊維シートを提供する第一工程と、細粒のBaZrO3粉末と粗粒のBaZrO3粉末を所定割合で配合したスラリー調整をすると共に、当該所定割合はマトリックス焼成時の収縮を抑制するように定められ第二工程と、前記BaZrO3粉末スラリーと前記繊維シートとを所定形状の鋳型に鋳込む第三工程とを備え、前記鋳型に鋳込まれた前記BaZrO3粉末スラリーの水分を除去し、常温から最高加熱温度までクラックの発生を抑止する昇温速度で昇温して、焼結するものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT