列車運行情報を提供するディスプレイを備えた移動可能な広告等掲示装置

開放特許情報番号
L2018001072
開放特許情報登録日
2018/6/28
最新更新日
2018/6/28

基本情報

出願番号 特願2013-231852
出願日 2013/11/8
出願人 東日本旅客鉄道株式会社
公開番号 特開2015-093490
公開日 2015/5/18
登録番号 特許第6294051号
特許権者 東日本旅客鉄道株式会社
発明の名称 運行情報表示装置および運行情報提供システム
技術分野 電気・電子、輸送、生活・文化
機能 安全・福祉対策、その他
適用製品 列車運行情報を提供するディスプレイを備えた移動可能な広告等掲示装置
目的 お客さまが列車の遅延や運休を知らずに駅の改札内に入ってしまうことを防止するため、駅の改札外でも列車運行情報を提供できるディスプレイを備えた、移動可能な広告等掲示装置を提供する。
効果 列車運行情報を提供するディスプレイを備えた移動可能な広告等掲示装置により、通常時は広告等掲示装置として用い、列車の遅延等があった場合は改札外に移動させて列車運行情報を提供することが可能になる。
技術概要
広告等掲示装置は、列車の遅延等があった場合に、駅の改札外においても列車運行情報を提供できるよう装置筐体内にディスプレイを収納するとともに、移動が楽なようにキャスターが付いている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 応相談

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT