浮揚ガスを用いた無人飛行体

開放特許情報番号
L2018001068
開放特許情報登録日
2018/5/18
最新更新日
2018/5/18

基本情報

出願番号 特願2004-090921
出願日 2004/3/26
出願人 中国電力株式会社
公開番号 特開2005-271831
公開日 2005/10/6
登録番号 特許第4397261号
特許権者 中国電力株式会社
発明の名称 浮揚ガスを用いた無人飛行体
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 無人飛行体
目的 送電線などの架空線を被写体としてこれに近接させて安全にかつ確実に撮影することができる浮揚ガスを用いた無人飛行体を提供すること。
効果 請求項1に記載の発明によれば、副推進機構(23)としてエンベロープ(2)の周囲に圧縮ガスを調整自在に噴射する噴射ノズル(26)を複数設けたので、水平方向に微細な移動を行うことができ、被写体に対して近接して撮影することができるし、捕捉手段(10)により架空線(7)を捕捉する際の微調整が容易となる。
技術概要
安全かつ簡単に空中撮影を行うという目的を、小型撮像装置を搭載し、浮揚ガスをエンベロープに封入した無人飛行体を用い、副推進機構を設けることで実現した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中国電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT