ジェットバスシステム

開放特許情報番号
L2018001057
開放特許情報登録日
2018/5/18
最新更新日
2018/5/18

基本情報

出願番号 特願2006-117991
出願日 2006/4/21
出願人 中国電力株式会社
公開番号 特開2007-289256
公開日 2007/11/8
登録番号 特許第4753776号
特許権者 中国電力株式会社
発明の名称 ジェットバスシステム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 ジェットバスシステム
目的 酸素供給装置、酸素富化装置などの設備費、及びランニングコストが高価な設備を用いることなく浴室設備全体のコストを低く抑えながら、浴槽内に酸素等の有用な気体、或いは酸素等を含んだ浴水を噴射し、入浴者の疲労回復、血行促進を実現することができるジェットバスシステムを提供する。
効果 浴槽内に酸素を含んだ浴水を噴射させ、入浴者の精神的及び肉体的な健康を増進することができる。また、必要に応じて噴射する浴水中の酸素濃度を調整することができる。更に、酸素ハイドレートに由来する高い圧力を持つ水を用いて浴槽内、浴室内、浴水循環路内などを洗浄することができ、省エネルギー化を実現しながら効率的な洗浄を行うことができる。
また、酸素に代えて、浴槽内に炭酸ガスを含んだ浴水を噴射させて入浴者の血行を促進する等、健康を増進することができる。
技術概要
浴槽内に気泡を含む浴水を噴射するジェットバスシステムにおいて、
酸素ハイドレート22に熱を加えて分解することにより水と酸素とを生成するハイドレート分解装置26と、
前記浴槽内から取り込んだ浴水と前記ハイドレート分解装置により生成された酸素と周囲から取り込んだ空気とを混合して該浴水の酸素濃度を調整した気泡水を生成し、該気泡水を前記浴槽内に噴射する気泡水噴射機構と、を備え、
前記ハイドレート分解装置は、前記酸素ハイドレートを収容する分解槽10と、該分解槽内に水を供給することにより前記酸素ハイドレートを分解させて水と酸素とに分離させる散水管13と、該分解槽内に貯まった前記水を分解槽外へ汲み出すポンプ15と、前記分解槽内に貯まった前記酸素を取り出す酸素取出管17と、を備えていることを特徴とするジェットバスシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中国電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT