冷凍装置、及びこれを搭載したLNG冷凍車両

開放特許情報番号
L2018001050
開放特許情報登録日
2018/5/18
最新更新日
2018/5/18

基本情報

出願番号 特願2006-221759
出願日 2006/8/16
出願人 中国電力株式会社
公開番号 特開2008-045813
公開日 2008/2/28
登録番号 特許第4698526号
特許権者 中国電力株式会社
発明の名称 冷凍装置、及びこれを搭載したLNG冷凍車両
技術分野 機械・加工、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 冷凍装置、及びこれを搭載したLNG冷凍車両
目的 燃料であるLNGの気化熱を有効利用することにより、極低温を実現する冷凍装置及びこれを搭載したLNG冷凍車両を提供する。
効果 本発明によれば、LNG冷凍車両において燃料であるLNGが気化する時に発生する冷熱を有効利用するので、エンジンで冷凍装置を駆動させて冷凍する場合に比して、エンジンを駆動させる必要がない分、格段に熱効率を向上させることができる。また、従来の冷凍装置では、冷凍能力が約−20℃までであったが、本発明による冷凍装置では、約−100℃まで可能となり極低温での冷凍輸送を実現し得る。
技術概要
燃料容器に貯留するLNGを気化し、燃料として前記LNGをエンジンに供給する車両に搭載される車載用冷凍装置であって、
前記LNGを気化する気化器を、外気取込口を介して取り込んだ空気と熱交換するように構成するとともに、前記熱交換後の冷却空気を冷凍用の空気として利用するように構成するとともに、
さらに前記外気取込口を介して取り込んだ空気をエンジンの熱で予熱し、その後前記気化器で前記熱交換を行うように構成したことを特徴とする冷凍装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中国電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT