配置位置決定方法および配置位置決定システム

開放特許情報番号
L2018001029
開放特許情報登録日
2018/5/16
最新更新日
2018/5/16

基本情報

出願番号 特願2016-101302
出願日 2016/5/20
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2017-207420
公開日 2017/11/24
発明の名称 配置位置決定方法および配置位置決定システム
技術分野 情報・通信、輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 情報収集ネットワークを構築するための技術
目的 センサの配置位置に不確実性が存在している場合であっても、センサ配置問題についての最適解を比較的少ない計算量で求めることができる技術を提供する。
効果 本発明によれば、情報収集デバイスの配置位置に不確実性が存在している場合であっても、センサ配置問題についての最適解を比較的少ない計算量で求めることができる。
技術概要
運搬手段を用いて複数の情報収集デバイスを予め定められた領域内に配置するための配置位置決定方法であって、
前記運搬手段が前記情報収集デバイスを指定された目標位置で放したときに、当該指定された目標位置から実際に前記情報収集デバイスが配置される位置までの散らばりの確率的な度合いを示す分散を取得するステップと、
前記予め定められた領域内に既に配置されている1または複数の情報収集デバイスの位置を取得するステップと、
前記予め定められた領域内に設定される複数の目標位置候補のうち前記情報収集デバイスが未だ配置されていない目標位置候補の各々について、各目標位置候補に前記情報収集デバイスを新たに配置したときの、既に配置されている情報収集デバイスに対する相互情報量の期待値の増分を、前記分散を用いてコンピュータが算出するステップと、
前記相互情報量の期待値の増分が最大となる目標位置候補を、前記情報収集デバイスを新たに配置する次の目標位置として決定するステップとを備える、配置位置決定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT