立体画像制作支援装置

開放特許情報番号
L2018001027
開放特許情報登録日
2018/5/16
最新更新日
2018/5/16

基本情報

出願番号 特願2016-098465
出願日 2016/5/17
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2017-208632
公開日 2017/11/24
発明の名称 立体画像制作支援装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 立体画像制作支援装置
目的 視域上の特定の位置に存在する観察者が視認することができ、かつ視域上の他の位置に存在する観察者の視認が制限される立体画像を簡単な処理で作成することを可能にする立体画像制作支援装置を提供する。
効果 本発明によれば、視域上の特定の位置に存在する観察者のみが視認することができる立体画像を簡単な処理で作成することができる。
技術概要
上下方向の中心軸を取り囲む形状を有するスクリーンを含む立体ディスプレイにより提示されるとともに前記中心軸を取り囲むように環状に定義された視域において観察可能な立体画像の制作を支援する立体画像制作支援装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT