機能性カプセル

開放特許情報番号
L2018001021
開放特許情報登録日
2018/5/16
最新更新日
2018/5/16

基本情報

出願番号 特願2016-246316
出願日 2016/12/20
出願人 国立大学法人佐賀大学
公開番号 特開2017-119681
公開日 2017/7/6
発明の名称 機能性カプセル
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 自律振動を行う機能性カプセル
目的 自律振動のトリガーとして外部に特定の物質や環境を必要とすることなく、より簡易に且つ緩和な条件下で自律振動可能な機能性カプセルの提供。
効果 機能性媒質を密閉膜内に収納して形成される機能性カプセルにおいて、前記機能性媒質が、外部の温度変化に基づいて、コロイド状の分散質の分散状態を変化させる機能性カプセルが提供される。
技術概要
機能性媒質を密閉膜内に収納して形成される機能性カプセルにおいて、
前記機能性媒質が、外部の温度変化に基づいて、コロイド状の分散質の分散状態を変化
させることを特徴とする
機能性カプセル。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT