腸内Blautiacoccoides増殖刺激剤、不安改善剤および腸炎治療剤

開放特許情報番号
L2018001019
開放特許情報登録日
2018/5/16
最新更新日
2018/5/16

基本情報

出願番号 特願2016-032300
出願日 2016/2/23
出願人 国立大学法人佐賀大学
公開番号 特開2017-147960
公開日 2017/8/31
発明の名称 腸内Blautiacoccoides増殖刺激剤、不安改善剤および腸炎治療剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 腸内Blautia coccoides増殖刺激剤等
目的 新たな腸内細菌叢の調整剤を提供する。ここで、特にその重要性が着目され始めている腸内Blautia coccoidesの増殖刺激剤を提供する。また、腸内Blautia coccoidesの増殖刺激することで、精神を安定させたり、腸炎を抑制する効果も期待される。
効果 腸内Blautia coccoidesの増殖を刺激する増殖刺激剤が提供される。また、腸内Blautia coccoidesを増殖させることで不安改善剤、腸炎抑制剤が提供される。
技術概要
スフィンゴ糖脂質を含有する腸内Blautia coccoides増殖刺激剤。
スフィンゴ糖脂質を含有する不安改善剤。
スフィンゴ糖脂質を含有する腸炎治療剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT