情報処理装置及び情報処理プログラム

開放特許情報番号
L2018001017
開放特許情報登録日
2018/5/16
最新更新日
2018/5/16

基本情報

出願番号 特願2013-046790
出願日 2013/3/8
出願人 国立大学法人佐賀大学
公開番号 特開2014-175852
公開日 2014/9/22
登録番号 特許第6069788号
特許権者 国立大学法人佐賀大学
発明の名称 情報処理装置及び情報処理プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 処理対象情報に対して透かし成分を埋め込む情報処理装置
目的 電子透かしをオリジナルの処理対象情報から生成して利用することができると共に、処理対象情報への改竄を高精度に検知することができる情報処理装置等を提供する。
効果 本発明に係る情報処理装置においては、高周波成分に低周波成分を加算することで、高周波成分に透かし成分を埋め込んだ場合であっても、高画質を維持し攻撃に対してロバストな埋め込み情報を得ることができるという効果を奏する。
技術概要
周波数分解が可能な処理対象情報に対して周波数変換を行う変換手段と、
生成された複数の高周波成分ごとに当該各成分を複数のブロックに区画し、区画された複数のブロック領域ごとにグループ化し、各グループにおいて所定の条件を満たすブロックを特定するブロック特定手段と、
特定された前記ブロックに所定の値を設定して透かし成分を生成する透かし生成手段と、
生成された前記透かし成分を前記周波数変換された任意の1又は複数の成分に埋め込む透かし埋込手段と、
前記変換手段の逆変換を行って前記透かし成分が埋め込まれた前記処理対象物を生成する逆変換手段とを備えることを特徴とする情報処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT