α−フルオロアセトフェノン誘導体の製造方法

開放特許情報番号
L2018001016
開放特許情報登録日
2018/5/16
最新更新日
2018/5/16

基本情報

出願番号 特願2013-117352
出願日 2013/6/3
出願人 国立大学法人佐賀大学
公開番号 特開2014-234370
公開日 2014/12/15
登録番号 特許第6164582号
特許権者 国立大学法人佐賀大学
発明の名称 α−フルオロアセトフェノン誘導体の製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 有機フッ素化学の技術分野
目的 アセトフェノン誘導体に対して、温和な条件下で、1段階反応で進行する簡便なフッ素化反応による新しいタイプのα−フルオロアセトフェノン誘導体の製造方法を提供すること。
効果 アセトフェノン誘導体と、フッ化水素・アミン錯体を、超原子価ヨウ素化合物の存在下で反応させて、α−フルオロアセトフェノン誘導体を得る工程を含むα−フルオロアセトフェノン誘導体の製造方法が提供される。
技術概要
 
本発明者らは、鋭意研究の結果、フッ素源としてフッ化水素・トリエチルアミン錯体を、超原子価ヨウ素化合物の存在下で用いることによって、アセトフェノン誘導体に対して、1段階反応のみの簡便なフッ素化反応により、温和な条件下でα−フルオロアセトフェノン誘導体が得られることを新たに見出した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT