気分誘導装置および気分誘導プログラムならびにコンピュータの動作方法

開放特許情報番号
L2018001012
開放特許情報登録日
2018/5/16
最新更新日
2018/5/16

基本情報

出願番号 特願2013-237109
出願日 2013/11/15
出願人 国立大学法人佐賀大学
公開番号 特開2015-096140
公開日 2015/5/21
発明の名称 気分誘導装置および気分誘導プログラムならびにコンピュータの動作方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 気分誘導装置および気分誘導プログラムならびに気分誘導方法
目的 認知症患者や健常者等の対象者の気分を誘導することが可能な気分誘導装置および気分誘導プログラムならびに気分誘導方法の提供。
効果 本発明によれば、気分を誘導したい対象者は実際の気分とは異なる感情的プロソディに変換された音声を聞くことによって、発話に含まれる感情的プロソディと一致する気分に誘導される。
技術概要
発話者の音声を入力するマイク2と、マイク2により入力された発話者の音声を、誘導したい気分を表現する感情的プロソディを含む音声にリアルタイムに変換するコンピュータ4と、コンピュータ4により変換された音声を、気分を誘導したい対象者に対して出力するスピーカ3とを有し、入力された発話者の音声を、誘導したい気分の感情的プロソディを含む音声にリアルタイムに変換し、この変換された音声を出力して対象者に聞かせることで、対象者は発話に含まれる感情的プロソディから推測される発話者の気分と一致する気分に誘導される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT