音声合成パラメータ生成装置及びそのためのコンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2018001000
開放特許情報登録日
2018/5/15
最新更新日
2018/5/15

基本情報

出願番号 特願2016-144765
出願日 2016/7/22
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2018-013721
公開日 2018/1/25
発明の名称 音声合成パラメータ生成装置及びそのためのコンピュータプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 統計的パラメトリック音声合成
目的 制御及び修正が容易で、高精度な音声合成パラメータを生成する音声合成パラメータ生成装置を提供する。
効果 音声合成のための複数の異なるタイプのモデルで生成されたパラメータの内、どちらか一方では品質劣化を招く場合に、もう一方のパラメータで補うことが出来る。
互いに異なる種類のモデルで相互の長所を組み合わせることができるモデルであれば、それらから得られるパラメータを統合して音声合成パラメータの品質を高くできる。
複数のモデルから得た音声パラメータを安定して統合することが可能になる。複数のモデルの制約を満たした音声パラメータ系列が生成できることにより、合成音声の品質劣化を防止し、品質の高い合成音声が生成できる。
技術概要
音声パラメータ生成装置270は、プログラム、HMM音響モデル136、DNN音響モデル280を記憶するメモリと、プログラムを実行して音声パラメータ系列をフレームごとに出力するプロセッサとを含む。プロセッサが実行するプログラムは、HMM音響モデル136によりラベル列132に対応したHMMパラメータ系列を出力するステップと、DNN音響モデル280によりラベル列に対応したDNNのパラメータ系列をフレームごとに出力するステップと、このHMMパラメータ系列と、DNNパラメータ系列とを、フレームごとにProduct-of-Expertsフレームワークにより統合して統合モデルパラメータを出力するステップ284と、ステップ284において出力された統合モデルパラメータに基づいて音声合成パラメータを生成し出力するステップ290とを含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT