通信プラットフォーム及びそれを用いた通信方法

開放特許情報番号
L2018000984
開放特許情報登録日
2018/5/15
最新更新日
2018/5/15

基本情報

出願番号 特願2015-181875
出願日 2015/9/15
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2017-059941
公開日 2017/3/23
発明の名称 通信プラットフォーム及びそれを用いた通信方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 通信プラットフォーム及びそれを用いた通信方法
目的 インターネット接続とローカル接続を同時に可能とする通信プラットフォーム及びそれを用いた通信方法を提供する。
効果 ユーザ端末がインターネット接続していても、ユーザ端末はローカル接続により無線機器と個別に情報通信することができ、ユーザ端末と無線機器間に高スループットを確保することが可能になる。
ユーザ端末はインターネット接続しながらローカル接続により無線機器と情報通信することができるため、インターネットを介して無線機器にアクセスすることが可能になり、無線機器の情報通信上における地理的制約の解消(モビリティーの向上)を図ることができる。
技術概要
外部通信スタックを用いてインターネット接続を行い、P2P通信スタックを用いて無線機器との間でローカル接続を行うユーザ端末に搭載され、前記外部通信スタックと前記P2P通信スタックを同時に動作させて前記インターネット接続と前記ローカル接続が同時に可能になる動作環境を構築することを特徴とする通信プラットフォーム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT