位相変動測定装置

開放特許情報番号
L2018000965
開放特許情報登録日
2018/5/14
最新更新日
2018/5/14

基本情報

出願番号 特願2016-189570
出願日 2016/9/28
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2018-054417
公開日 2018/4/5
発明の名称 位相変動測定装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 位相変動測定装置
目的 被測定信号の所定の期間の累積位相について、所定時間隔てた位相差分を計測し、その計測した位相差分の累積である時間和分を求めることで、被測定信号の位相変動を検出する測定装置を提供する。
効果 本発明では、直接比較するための基準信号を用いないため、その基準信号の位相変動による影響を除外することができ、直接比較の基準となる発振器の周波数安定度が測定精度の限界となるという従来の問題を、解決することができる。
技術概要
単一周波数の電気信号を生成する信号源、
上記信号源からの信号を遅延させる遅延手段、
上記遅延手段からの信号と上記信号源からの信号との位相比較を行う位相検出手段、
上記位相検出手段からの出力を、上記遅延手段の遅延時間間隔で接続して、上記位相検出手段からの出力の累積を出力するデータ処理手段、
上記遅延手段による遅延時間を少なくとも上記信号源と上記位相検出手段とを用いて計測するための回路切換手段、
を備え、上記電気信号の位相ドリフトを測定する位相変動測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT