液滴安定化装置、液滴分取装置及びそれらの方法

開放特許情報番号
L2018000963
開放特許情報登録日
2018/5/14
最新更新日
2018/5/14

基本情報

出願番号 特願2016-140872
出願日 2016/7/15
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 特開2018-008256
公開日 2018/1/18
発明の名称 液滴安定化装置、液滴分取装置及びそれらの方法
技術分野 機械・加工、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 液滴安定化装置、液滴分取装置及びそれらの方法
目的 簡単な構成により、マイクロ流路を流れる液滴の安定化を図ることができる液滴安定化装置及びその安定化方法を提供することを目的とし、さらにその技術を用いた液滴分取装置及びその方法を提供する。
効果 本発明の液滴安定化装置及びその安定化方法によれば、簡単な構成により液滴に付着する界面活性剤を増加させて、マイクロ流路を流れる液滴の安定化を図ることができる。
本発明の液滴分取装置及びその分取方法によれば、安定化液をマイクロ流路に供給して安定化された個々の液滴の進路を変化させて液滴を分取するので、簡単な構成により液滴に付着する界面活性剤を増加させて、マイクロ流路を流れる液滴が安定化され、分取する際に液滴が破裂したり、液滴が他の液滴と融合したりすることなく分取できる。
技術概要
第1の液体に第1の界面活性剤を含有させた連続相流体とともに前記第1の液体に不溶な第2の液体の液滴が流れるマイクロ流路と、
前記マイクロ流路に接続された安定化液供給流路と、
前記第1の液体に第2の界面活性剤を含有し、前記第2の界面活性剤の濃度が前記連続相流体の前記第1の界面活性剤の濃度よりも高くされた安定化液を前記安定化液供給流路を介して前記マイクロ流路に供給する安定化液供給部と
を備えることを特徴とする液滴安定化装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT