石炭灰粉末を原料とした石炭灰焼結体の製造方法

開放特許情報番号
L2018000939
開放特許情報登録日
2018/5/11
最新更新日
2018/5/11

基本情報

出願番号 特願2005-327373
出願日 2005/11/11
出願人 中国電力株式会社
公開番号 特開2007-131496
公開日 2007/5/31
登録番号 特許第4601539号
特許権者 中国電力株式会社
発明の名称 石炭灰粉末を原料とした石炭灰焼結体の製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 石炭灰焼結体を製造する方法
目的 緻密性に優れた石炭灰の焼結体を効率よく製造することができる方法を提供する。
効果 本発明によれば、緻密性に優れた石炭灰の焼結体を効率よく製造することができる方法を提供することができる。
技術概要
950℃以上の温度であらかじめ熱処理された石炭灰粉末を、加圧下でパルス電流により、830℃以上の温度であって前記熱処理の温度よりも低い温度で通電焼結することを特徴とする石炭灰焼結体の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中国電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT